『うちの子すぐに諦めちゃうんですよ』

という質問に対する
対処法にお答えしていきます。

最近イチロー選手が引退しましたね。

引退の時の記者会見を見た方はいらっしゃいますか?

ぜひ見ていない方は見てください。

継続
やる気がでない
好きなことを見つける

人生において大切なことを
イチロー選手がすごく考えながら

記者の方たちに
プレゼンテーションしてくれています。

その中でイチロー選手が答えていました。

『イチロー選手は45歳まで
野球をやってこられましたが、
我慢をしていたことってどんなことがありますか?』

という質問に対して、

『僕は我慢とかできないのですよ
外食に行ったらジャンクフードを食べるし
我慢ができない人なんです。』

『我慢ができないので、
私はこうなりたいというビジョンがあります。

そこに対して自分自身が毎日毎日
我慢しなくていいゾーンのことをツコツと積み上げていく。

そして目標に向かっていく。
自分のルーティーンを繰り返していくだけなんですよ』

『そうしたらハイパフォーマンスがでるという道を作るんです。
そこに我慢が生じると逆にパフォーマンスを崩します。
その習慣ができないんです。』

『だから我慢しなくてもいい度合いを
コツコツと積み上げていくだけなんです。』

と言っていました。

習慣をつける
新しいことにチャレンジ

する時に、

一気に練習量を増やしたり
いきなり目標を高くしたりと

自分に負荷をかけすぎて、
我慢の状態になりすぎてしまう。

というのがイチロー選手の理論でした。

決めたことに全力で向かっていって
達成するために、
何をしていくことがいいかというと、

『コツコツ無理なく続けていける範囲はどのくらいか
というのを決めていくのが大切だ!』

と言っていました。

あくまでもイチロー選手流なので、
全員が適するかというと、
そうじゃないかもしれないですが、

諦めないの要素のひとつとして
使えると思います。

お父さんお母さんも

『出来てないんだからこれぐらいやろうよ』

と10分もできない子に
1時間以上勉強をやらせたりするのは

ナンセンス

とイチロー選手も言っています。

『まずその子が我慢しなくても
ちょっとやれるかなというところから

少しずつ少しずつ枠を広げていく。

そしたら自分は拡張していく』

と言われていました。

なので、
すぐ諦めてしまってなかなか進まないという方は、

一緒に今どのくらいできるのか
出来る範囲内のことを一緒に決める!

ということをぜひ行ってみてください。

そしてそれを少しずつ広げていって

コツコツ進んでいって継続できる。

自分の目標を達成できる!!!

このプロセスを一緒に踏んでいきましょう!

以上、

【イチロー直伝!
諦めちゃう子どもが
継続することができるようになる方法!】

についてお伝えしました。

ありがとうございました。

詳しくは下記の動画・HPからもどうぞ!!

↓↓↓

【らく塾channel動画】

【津島市中学生向けやる気・成績アップ学習塾HP】
http://rakujuku.jp/

[あなたに必要な情報が手に入る、かも?]
LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40qvp6837j
楽読HP
https://rth.co.jp/access/tsushima