『うちの子供がサッカーやっても受験やろうとしても
習い事しても全部途中でやめちゃうんですよ』

『あきらめちゃうんです。どうしたらいいでしょう?』

という質問に対してお答えしていきます。

まずこの動画を見ていただいているあなたは、

何か諦めた経験がある方はいますか?

ない方はいますか?

この諦めてしまう。
やると決めたけど結局やらなかった。

このような経験って、
大人でもあると思います。

これが子供のうちから
改善されていくことによって、

大人になった時に継続して
何かを頑張り続けられることができる。

努力することができる。

と思いますので、
このことについてお話していきます。

なぜ、諦めてしまうのか?

がポイントになります。

いろいろな要素があるので、

今回はひとつピックアップして、
みなさんにお伝えしていきます。

そのひとつは、

できないが重なってしまう!!!

です!

勉強やスポーツや習い事で
練習をしたり本番に取り組むことが
あると思います。

これらをやり始めのほうは、

出来た!
という感覚がなかなか得られない。
出来なくてもどかしい。

というのがやり始めになります。

なので、

できていないことばかりに焦点があたる。
フォーカスが向いてしまう。

というのが人間の心理としてあります。

さらにネガティブな子だと、

10あるうちの5出来ていなかったら、
5ばかり見ます。

『あぁこんなこともできていないなぁ』
『あぁ〇〇くんはできているのになんでオレは…』

というふうに、

他人と比較して
出来ていない部分を探したり

自分の理想はこれぐらいだとあるにも関わらず、
なかなか到達しない…

これによって気持ちが下がる。

これが起こってくることによって、

『もう無理だ!!!』

と諦めてしまう。

このような現象が起こってきます。

こういったときに、

周りの親や先生が何をしてあげるといいか
というと、

出来ている部分を一緒に探してあげる!!!

です!

子供たちは

10あるうちの9出来ていなかったら
9ばかり考えます。

1に目を向けることをしません。

ただ何かをやっていたら
必ず何かはできるようになっています。

その少しでもできている要素を
一緒に見つけてあげてください。

子供ひとりでは、
出来ていないところばかりにフォーカスがいくので、
結局諦めるにいってしまいます。

少しでもやったことによって、

『これができるようになったね!おめでとう!』

というふうに、

ひとつひとつ出来ているところを見つけて、
お祝いをしてあげていってください。

勉強やスポーツが
一気にジャンプアップできるということはありません。

なので、
ひとつひとつの積み重ねで、
成果が手に入る。

『このようなプロセスになっているんだよ』

と子供たちに教えてあげる必要があります。

なので、

『焦らなくていいんだよ』
『ひとつひとつ進んでいるよ』

というのを
勇気付けしてあげてください。

そうすることによって、

子供たちは、

『オレこれだけ成長してたんだ!』
『続けていったら行ける気がするな!』

というふうに向かっていく!

このような習慣が出来てきます。

なので、

一緒にできるところを
見つけてあげてください。

以上、

【あなただったら諦めてしまう子供に
どんな声をかけてあげますか?】

についてお伝えしました。

ありがとうございました。

詳しくは下記の動画・HPからもどうぞ!!

↓↓↓

【らく塾channel動画】

【津島市中学生向けやる気・成績アップ学習塾HP】
http://rakujuku.jp/

[あなたに必要な情報が手に入る、かも?]
LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40qvp6837j
楽読HP
https://rth.co.jp/access/tsushima