今回は兄弟姉妹の悩みについて

お答えしていきます。

 

どんな質問を頂いたかというと

 

兄弟ゲンカをしたときに、

 

どうしても

 

『お兄ちゃんなんでしょ!』

『お姉ちゃんなんでしょ!』

 

というふうに叱りすぎて

 

『どうしても弟妹にあまくなっちゃうんですよね』

『本当は平等に接したいのですが、

どうしたらいいですか?』

 

というような質問を頂いたので、

お答えをしていきます。

 

私自身も兄がいて、

私が弟の関係でした。

 

そのなかですごく思ったのは、

兄がいるので

 

親を独り占めしたことがある感覚が

ゼロなのです。

 

『常に兄に先を越されている』

『なんだかさみしい気持ちがある』

 

というのが弟から見る目線でした。

 

そして兄は、

 

『なんで自分が怒られるんだ!』

『あいつが悪いだろ!いつも自分ばかり!』

 

というように

兄ならではの悩みがありました。

 

それぞれいろいろな悩みがあるので、

 

親としても接しにくい・・・

 

というような悩みをよく頂きます。

 

このような時にみなさんだったらどうしますか?

 

平等に接してあげたいにも関わらず、

下の子にあまく接してしまったり、

 

お兄ちゃんができるから

できる子ばかりを優遇したり

 

平等に接することができない

ということがあるのではないでしょうか?

 

この時に原則として覚えてもらいたいのが、

 

子供は親を独占したい!!!

 

という気持ちがあります。

 

なので、

お兄ちゃんからしてみたら、

 

弟や妹ができたことによって、

 

『今まで独占できていたのに独占できなくなった』

『下の子ばかり気にかけられてさみしい』

 

という気持ちが生まれてきます。

 

逆に下の子たちからすると、

常にお兄ちゃんお姉ちゃんという存在がいるので、

 

『一度も独占したことがない』

 

という気持ちになってきます。

 

なのでそこから

 

さみしさが生まれたり

 

お父さんお母さんの気を引こうと

あの手この手を使うのです。

 

私も思い出してみると

ウソ泣きだったなと思うことが

ありました。

 

なので、

このような独占したいという気持ちがあるので、

 

お父さんお母さんに

ぜひやってもらいたいことは、

 

兄弟べつに

一人ずつお出かけをする!

 

機会をつくってあげてください。

 

特に

 

『お母さんを独り占めしたい!!!』

 

という気持ちが心理学的にあるので、

 

お母さんと二人でペアでいく

 

というような

 

この機会を作ってあげてください。

 

それをするだけで、

子供たちは

 

『自分を見てもらえているんだ!』

『愛情をもらえているんだ!』

 

というように自覚していきます。

 

そうすることによって、

 

愛情を受け取る習慣ができてきます。

 

できれば、

1か月に1回、2か月に1回くらいのペースで

 

ぜひやってみてください。

 

以上、

 

【子供の兄弟ゲンカを減らす秘訣!】

 

についてお伝えしました。

 

ありがとうございました。

 

詳しくは下記の動画・HPからもどうぞ!!

 

↓↓↓

 

【らく塾channel動画】

 

【津島市中学生向けやる気・成績アップ学習塾HP】

http://rakujuku.jp/

 

[あなたに必要な情報が手に入る、かも?]

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40qvp6837j

楽読HP

https://rth.co.jp/access/tsushima