お父さんお母さんから

よく受ける悩み相談として、

 

『うちの子全然何考えているかわからないんですよね…』

 

『何を感じると嬉しい楽しいがわからないんですよね…』

 

『もっと子供のことを理解してあげたいです!』

 

このような悩み相談があります。

 

なので、

 

そもそも人間は、

 

どういうことを考えているのか?

どういうことを感じているのか?

 

についてお伝えしていきます。

 

人間のタイプ分類は、

世の中にたくさんあります。

 

なので、

きりがなくなってしまうので、

 

私の好きな

エニアグラムをお伝えしていきます。

 

ネットや本もあるので、

見て頂くのをお勧めします。

 

エニアグラムの中では、

9個のタイプに分けられているのですが、

 

9個すべてを説明していると

細かいので、

 

9個を3つにわけることができるので、

 

人は3つのタイプにわけることができます!

 

というのをお伝えしていきます。

 

3タイプを頭に入れることによって、

 

『うちの子はこのタイプだから

こういうふうに接していこう!』

 

『うちの子はこういうことを考える気質だから

こういうふうに接していこう!』

 

というのが良くよくわかっていきます。

 

1つ目はなにかいうと、

 

『恥タイプ』!!!

 

です!

 

人からどう見られているのかを気にするタイプです。

 

恥じらい感をよく出す方に多いタイプです。

 

ちなみに私も恥タイプです。

 

恥タイプは、

 

感覚で動く

ことがとても多いです。

 

伝える時も、

 

考えさせるような伝え方よりも

 

『こういう感じや感覚でやってみて』

 

 

実際にやって見せたりすると、

 

感覚が鋭いタイプなので、

 

感覚で伝えると動き理解します。

 

2つ目はなにかいうと、

 

『恐れタイプ』!!!

 

です!

 

チャレンジしたりする時に、

 

怖い・・・

 

という感覚を感じやすいタイプです。

 

恐れタイプの人は、

 

頭で考えやすいタイプです。

 

なので、

 

先ほどの感覚で伝えても

 

なかなかわからないです。

 

なので、

 

理論的に筋道を立てて、

 

〇〇だから

 

という理由や目的を考えさせる

 

プロセスで伝えると、

 

『そういうことか!!!』

 

ということで動きます。

 

なので、

 

理由目的を伝えることを心掛けて下さい。

 

あとは、

 

恐れを抱きやすいので、

 

強く言うと、

 

ビビッてしまいます。

 

段階を踏むように伝えて下さい。

 

3つ目はなにかいうと、

 

『怒りタイプ』!!!

 

です!

 

とりあえずイライラが

 

先行しやすいタイプです。

 

なので、

 

一番感情豊かです。

 

怒りタイプの人は、

 

本能で物事を判断するのが

 

特徴です。

 

本能で動くというのを尊重してあげて下さい。

 

本能で動くので、

 

食べる!

 

寝る!

 

性欲!

 

そういう部分が強いです!

 

なので、

 

そういった部分を刺激してあげるような

 

伝え方をすると伝わりやすいです。

 

ぜひぜひこのような伝え方でやってみて下さい。

 

 

じゃあうちの子はどのようなタイプになるのかは、

 

ネットで診断ができるので、

 

調べてみてください。

 

以上、

 

【子供って何を考えているの? パート1】

 

についてお伝えしました。

 

ありがとうございました。

 

詳しくは下記の動画・HPからもどうぞ!!

 

↓↓↓

 

【らく塾channel動画】

 

【津島市中学生向けやる気・成績アップ学習塾HP】

http://rakujuku.jp/

 

[あなたに必要な情報が手に入る、かも?]

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40qvp6837j

楽読HP

https://rth.co.jp/access/tsushima