どうしたら自然とやる気がわきあがるのか?

 

そのために

お母さんお父さんがどのような関わり方をするか?

 

どんな言葉がけをするといいか?

 

ということをお伝えしていきます。

 

痛みを与えるといいですよ

とお伝えしてきました。

 

ただ、

そもそも痛みを与えることを許可してもらえない

ことがすごく多いです。

 

『そんなのだったらいやだ!いやだ!』

 

というふうに、

逆に追い込まれてしまう子供たちが

多いんじゃないでしょうか?

 

『その提案をしたことあるけど、

受け入れてもらってないし』

 

と思われたお母さん方も

けっこういたんじゃないかなと思います。

 

大前提として、

やる気が出ているか出ていないか。

 

というところが大切になっていますよね。

 

どのようにしたら、

やる気がでるかというところですよね。

 

今回はこの言葉がけというところに、

焦点を当てていきます。

 

みなさんは、

子供たちに褒めるなどの

ポジティブな言葉

 

 

『何してるの!!!』

というふうに叱ったり、

指摘するような言葉がけ。

 

何対何で使っているでしょうか?

 

ポジティブな言葉の方が多いですか?

強めのネガティブな言葉の方が多いですか?

 

この2つ。

どちらが多いといいでしょうか?

 

みなさんの日常生活を考えてみてください。

 

この比率がデータで出ています。

 

ポジティブ3

ネガティブ1

 

というような割合であると、

人はやる気が出しやすいと、

データが出ています。

 

さらに、

家族内や身近な人は、

 

ポジティブ5

ネガティブ1

 

というふうに言われています。

 

みなさんどうでしたか?

 

ポジティブ5で日常生活どうでしょう?

 

なかなか5の方が、

少ないって方が多いんじゃないでしょうか?

 

これ通りできてる方っていましたか?

 

大前提、

子供たちが自然とやる気をだすためには、

 

その5の言葉がけが最も大切になってきます。

 

どのような言葉がけをするとよいのか?

 

褒めると言ったって、

 

『2点しかテストとってこないのに

褒めるってなにを褒めたらいいんですか?』

 

このような困りごとをよく聞きます。

 

どのようなところを褒めるたらいい?

 

子供たちにやる気を出してもらう

言葉がけってなんだろう?

 

というところは、

 

次回お伝えしていこうと思います。

 

まずは何でもオッケーです。

 

ポジティブ5

ネガティブ1

 

意識してみて下さい。

 

以上で、

 

【自然とやる気がUPために、

お母さんやお父さんができることは?】

 

についてお伝えしました!

 

ありがとうございました!

 

詳しくは下記の動画・HPからもどうぞ!!

 

↓↓↓

 

【らく塾channel動画】

 

【津島市中学生向けやる気・成績アップ学習塾HP】

http://rakujuku.jp/

 

[あなたに必要な情報が手に入る、かも?]

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40qvp6837j

楽読HP

https://rth.co.jp/access/tsushima