10年後、何%の仕事がなくなりますか?

 

お伝えしてきているように、

50%の仕事がなくなります。

 

その50%の仕事がなくなっていった時に、

どんな人が必要とされているのか?

 

どんな人が社会で活躍していくのか?

 

人が必要とされる能力、才能は何か?

 

3つ目は、情報処理能力でした!

 

それをあげるために大切なのが、

 

1つ目が、

 

速さに慣れる!

 

ことでした。

 

2つ目のポイントは何かというと、

 

瞑想をすること!!!

 

です!

 

瞑想って、

みなさんご存知ですか?

 

座禅と同じような感じと

思い浮かべていただけたらいいんじゃないか

と思います。

 

瞑想はなぜやるかというと、

 

集中力をあげる!!!

 

ためです!

 

集中力が高く、研ぎ澄まされた状態だと、

 

脳の能力は勝手にどんどん発揮されていきます。

 

脳の能力というのは、

 

まだま~だ最新のパソコンより上回っています!

 

一番素晴らしいと言われている

パソコンが40分稼働するのと

 

脳が1分稼働するのは、

 

脳が勝っていると言われているほど、

 

めちゃめちゃ高性能です!

 

ただ、集中力が低いせいで

 

脳の能力が発揮できていません!

 

ちなみに現代の人は

どれくらいの集中力が続くと思いますか?

 

そう!

 

2分間です!!!

 

たったの2分間しか、

現代の人は続かないと言われています。

 

パソコンやスマートフォンの影響で、

 

さらにどんどん低くなっていきます!

 

これはまずいと思いませんか?

 

頭がいろんな考えでごちゃごちゃと

侵されているせいです。

 

なので、

深呼吸をしていったん瞑想をしてみましょう!

 

『うちの子にはそんな落ち着くなんて無理ですよ!』

『うちの子小さいのでそんなことできないです!』

 

と思われるかもしれません。

 

すごく面白いと思ったのが、

 

動画で知り合いの方に、

 

『〇〇くん!瞑想!』

 

と言ったら、

 

さっと瞑想をしている

3歳の子もいました!

 

3歳の子でも教育次第では、

すぐに瞑想状態に入れるんだ!

 

と目の当たりにしました。

 

他には、

オランダでは授業でマインドフルネスと

いうことで瞑想をする時間があります。

 

なので、

一番幸福度が高い子供たちというのが、

オランダと言われています。

 

瞑想をすることによって、

その効果が出ているとしたら

面白いですよね?

 

なので最初は、

 

『そんなの無理!無理!!!』

 

とお子さんたちは言うかもしれません。

 

なので、

まずは大人たちが瞑想している姿を

子供たちに見せてあげましょう!

 

そうすると、

 

『何をやっているのかな~』

 

と子供たちは見て興味を持ちます。

 

そこで、興味を持ってもらって、

徐々に徐々に一緒にやっていく環境を

ぜひ創ってみて下さい。

 

『瞑想なんてわかんな~い!』

 

と言う方は、

 

アプリやインターネットで

 

瞑想の方法と調べると、

 

いくらでも出てくるので

 

ぜひ検索してみて下さい。

 

以上で、

 

【今後、子供たちが大人になった時に問われる

情報処理能力とは? パート2】

 

についてお伝えしました!

 

ありがとうございました!

 

詳しくは下記の動画・HPからもどうぞ!!

 

↓↓↓

 

【らく塾channel動画】

 

【津島市中学生向けやる気・成績アップ学習塾HP】

http://rakujuku.jp/

 

[あなたに必要な情報が手に入る、かも?]

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40qvp6837j

楽読HP

https://rth.co.jp/access/tsushima