今から10年後50%の仕事が無くなる中で、

人が求められる能力。

 

1つ目が、

 

創造性!!!

 

でした!

 

2つ目が、

 

リーダーシップ!!!

 

です!

 

このリーダーシップを育てていくために

なにをしたらいいか?

 

何を取り入れていくと、

リーダーシップが育てられるのか?

 

今回はそのパート2について、

お伝えしていきます。

 

どのようにリーダーシップが

育てられていくかというと・・・

 

自主性を育てる!!!

 

です!

 

親『○○しておいてね!』

子供『うん!わかった!』

 

親『〇〇をするとうまくいくからね!』

『〇〇を完璧にやっておいてね!』

子供『うん!わかった!』

 

このコミュニケーションが

悪いというわけではないですが、

 

このコミュニケーションばかり

やってしまうのが問題です。

 

自分の意見は、

 

『〇〇だから正しいんだ!』

 

と主張したり

 

『今このグループは危ない状況にあるから、

このような作戦をもって

抜け出さなくちゃいけない!』

『だからみんなでこれをやろう!』

 

とまわりを巻き込むような力って、

 

持っている人

 

 

持っていない人

 

にわかれるんじゃないかなと思います。

 

学校の先生をやっていた時も、

 

子供たちを見ていて、

みんなを巻き込む力があるような子供たちは、

ホントに数名だなと感じました。

 

AIにはできず、

人にはできる。

 

リーダーシップというのは、

今後の社会でとてつもなく

問われていく能力です。

 

この能力を育てるために、

自主性を育てることが大切です。

 

細かく指示をする。

やり方をすべて伝える。

道筋をすべて叩き込む。

 

というようなことをすると、

 

『それだけすればいいんだな』

『これだけに従っていればいいんだな』

 

というような

思考回路になっていきます。

 

なので、

 

自分で考えてこの状況を打破する!

 

人に嫌な顔をされながらも

 

『今はこれが大切なんだ!』

 

と主張する力。

 

自主性を育てることが

大切になってきます。

 

なぜかというと、

 

大前提として、

それを主張するための思考を

 

しているか?

していないか?

 

というところがポイントです。

 

指示待ちで

人に言われないと動かない人

というのは、

 

まず、第一に

リーダーシップを取るというような

選択がないです。

 

リーダーシップを取るという

考えをしていないからです。

 

なので、

自主性を育てる必要があります。

 

指示をすることも大切ですが、

 

自主性を育てるような言葉がけ

をすることが大切になってきます。

 

『宿題をこういうふうにやってね!』

 

ではなく

 

『この前の宿題やった?』

『いつまでにやる?』

 

というふうに

 

子供たちに決めさせてあげる!

 

ということをやってみて下さい。

 

大人たちが構い過ぎていることがあるので、

少し放置してあげるといいかもしれません。

 

放置するということは

大人としては

 

『あの子宿題やらないじゃん!』

『そんなこと言ったらあの子全然練習しないよ!』

 

と思うことがあるかもしれません。

 

そこで、

やらなかったことによって、

 

『自分の結果はこうだな』

『自分の責任だな』

 

と子供たちに

 

責任!

 

を感じてもらう必要があります。

 

『自分自身が選択して、

その成果結果を招いているんだな』

 

と、この責任を感じることによって、

 

『自分で選択してこうだよね』

 

と選択する力が沸いてきます。

 

そこからがスタートです。

 

そこから周りを巻き込む

リーダーシップが自然とうまれてきます。

 

自分で選択をして責任を持たせる。

 

ぜひやってみてください。

 

以上、

 

【今後、人が求められる能力リーダーシップを育てる方法 パート2】

 

についてお伝えしました!

 

ありがとうございました!

 

詳しくは下記の動画・HPからもどうぞ!!

 

↓↓↓

 

【らく塾channel動画】

 

【津島市中学生向けやる気・成績アップ学習塾HP】

http://rakujuku.jp/

 

[あなたに必要な情報が手に入る、かも?]

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40qvp6837j

楽読HP

https://rth.co.jp/access/tsushima