今後子供たちが大きくなった時に、

どんな能力が子供たちに必要になるか

 

というのをみなさんにお伝えしていきます。

 

そして大前提として、

なぜこれを考えていくかというと、

 

10年後の未来

50%の仕事がなくなると

言われています。

 

なので、

 

『いま人に必要とされている能力』と

『10年後に必要とされている能力』は、

 

まったく違う!

 

と言われています。

 

それにもかかわらず、

今の教育と10年前の教育は、

 

全く内容は変わっていない!

 

これから問われる能力が変わっていく

にもかかわらず、

 

学校の教育は変わっていない!

 

です。

 

ではそんな中

何が必要とされていくかというと、

 

創造性!!!

 

です!

 

今回も創造性を磨いていく

ために必要なことをお伝えしていきます。

 

パート2の今回は

なにかというと、

 

枠を超えろ!

 

です!

 

人というのは、

常識、パターンの中に

はまってしまうと

 

『ピッーーーン!!!』

『あっ!ひらめいた!あれじゃん!!!』

 

というのがなかなかきません。

 

日本人は、

常識や枠を教育していくのは、

得意なのですが、

 

この中から外れたアイデアを出していく!

 

ということが

教育の中でなかなか

取り組まれていません。

 

枠の外に飛び出していったときに、

新しいイノベーションが

起こっていきますよね。

 

例えば、

iPhone、パソコンなど

 

『いま、人にとって必要なものは何か?』

『これがあったらより良く世界がなっていくよね』

 

とイマジネーションによって、

 

世の中のいろいろな人が

いろいろな物を創り上げてきました!

 

枠の外からのアイデアを

だしていくために必要なことは

なにかというと、

 

脳トレやゲームをやってみて下さい!

 

インターネットで調べてみると、

 

たくさんあります。

 

例えば、

● ● ●

● ● ●

● ● ●

 

上記のような9つの点を

4つの線ですべて通過してください。

 

5つの線で通過することはよくあります。

 

どうやってやるか考えてみて下さい。

 

 

 

(正解は動画をご覧ください)

 

 

 

それでは正解を書いていきます。

 

『枠の外飛び出していいの???』

 

『いいんです!!!』

 

『誰も飛び出していけないとは、

言っていないですよね?』

 

というふうに枠の外に飛び出すと

4本線で書けます。

 

面白いですよね!?

 

このようにひとひねり加えると、

 

『あつ!これか!!!』

 

というふうに謎が解けることがあります。

 

さらに応用編は、

この9つの点を1本の線で描く!

 

どのようにしたらできるのか?

またぜひ考えてみて下さい。

 

これを一人でやるのではなく、

複数人でやるのがポイントになってきます。

 

新しいイマジネーションというのは、

人が話あったうえで出来上がります。

 

コミュニケーションの中から

創造性というのは膨れ上がっていくので、

ぜひ試してみて下さい!

 

以上、

 

【今後、子供たちが大人になった時に問われる能力とは? パート2】

 

についてお伝えしました!

 

ありがとうございました!

詳しくは下記の動画・HPからもどうぞ!!

↓↓↓

【らく塾channel動画】

【津島市中学生向けやる気・成績アップ学習塾HP】
http://rakujuku.jp/

[あなたに必要な情報が手に入る、かも?]
LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40qvp6837j
楽読HP
https://rth.co.jp/access/tsushima