みなさん

今から10年後

何%の仕事がなくなるってきいたことがありますか?

 

50%の仕事がなくなっていく

と言われています。

 

10年後半分の仕事がなくなるんです

 

それはなぜかというと、

 

みなさんのまわりでいろいろな機械

AIが増えてきていますよね?

 

AIが増えてきていることによって、

 

コンビニの店員さん

トラックの運転手さん

サッカーの審判

 

など

いろいろなAIでもできる仕事は

 

どんどんなくなっていく

と言われています。

 

そんなときには、

 

AIにはできないけど人間にはできること

 

が今後の日本の社会で重要視されていきます。

 

人間は何を高めていくことが

大切かというと

 

創造性!!!

 

です!

 

『あっ!ひらめいた!!!』

『あっ!こんなことやっていこうぜ!!!』

 

という新しい発想イメージというのは、

 

まだAIには不可能なことです。

 

この創造性を磨いていくためには、

どうしたらいいでしょうか?

 

なかなかここが学校では

身につけられない

ところなんです。

 

なぜかというと、

 

学校の勉強は答えが決まっていて、

答えにたどり着くためには、

 

これとこれを使っていくといい

 

というように流れが決まっている勉強が

ものすごく重要視されています。

 

常識的な枠から外れる発想を鍛える

という勉強をあまりなされていません。

 

『このままじゃヤバイ!!!』

 

ということで、

 

創造性を磨くためにはどうしたらいいか?

というと、

 

何かについて議論する!!!

 

です!

 

例えば、

スタンフォード大学の学生は

どのようなことをやっていたかというと、

 

1万円で商売をしてきなさい!!!

 

という課題が出されたみたいです。

 

『1万円で商売か、、、

どうしたらいいかな?』

 

と考えます。

 

グループで案をだしあいます。

 

例えば

 

『1万円で仕入れて3万円で売って2万円の利益を出す』

 

『1万円で場所を借りて講座をする』

 

などいろいろな案が出てきますよね。

 

スタンフォード大学の学生さんで

面白かったのが

 

『1万円を使わず行列のできるお店で代わりに並ぶ』

 

すごいと思ったのは、

1万円を軍資金と課せられたものの

 

0円からその後数千万円のベンチャー

企業を立ち上げるというようなことも

この授業から起こっていったみたいです!

 

面白いですよね?!

 

常識の中であったら

そんなのは思い浮かばなかった

ということが

 

パッーーーン!!!

 

と出てきます

 

何か議題を決めて、

それに対してみんなでいろいろと

アイデアを出し合っていくと

 

『こんなのはどう???』

『ヤバイね!!!それ!!!』

 

というふうに

想像以上の案が出てきます。

 

この時に創造性が磨かれています。

 

なので、

グループワークを

してみるといいかもしれません!

 

家族で

 

『どうやって1000円節約できるだろう?』

 

と家族で話し合ったりするのです。

 

他にも

 

『○○に行きたい!○○に行くにはどうしたらいいだろう?』

 

何でも議題はOKです。

 

家族でもできるし友達間でもできるし

 

議題をあげて

みんなでアイデアを出し合ってみる。

 

何でもOK!

いいね!いいね!

となんでも出してみる。

 

この過程の中で創造性が生まれます。

 

ぜひやってみてください。

 

そうすることによって

創造性が磨かれます。

 

以上、

 

【今後、子供たちが大人になった時に問われる能力とは? パート1】

 

についてお伝えしました!

 

ありがとうございました!

 

詳しくは下記の動画・HPからもどうぞ!!

 

↓↓↓

 

【らく塾channel動画】

 

【津島市中学生向けやる気・成績アップ学習塾HP】

http://rakujuku.jp/

 

[あなたに必要な情報が手に入る、かも?]

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40qvp6837j

楽読HP

https://rth.co.jp/access/tsushima