『うちの子ってほんと何考えているのかわからないんですよ~』
『なんであのときうちの子こういう行動にでたか謎なんですよね~』

というふうに、

なかなか子供たちってつかみどころがない

ことが多いです。

大人と子供の価値観の違いというのが、

なんかよくわからないというのを生み出してるな

ということに最近気が付きました!

なので、

子供だった時の悩みや不安を聞きましたパート3

についてお伝えしていきます。

パート3はなにかというと…、

大人が怒っている意味が分からなかった!

です!

自分としては、

『これが楽しいイエーイ!!!』
『私の自由はこんなのだーよっしゃー!!!』

というふうに

自分の中の価値観としては、

より良いことをしている!
ただ楽しいことをしている!
ただ好きなことをしている!

にもかかわらず

『なんであんたそんなことしてるの?ダメでしょ!!!』
『バカか!!!おまえわー!!!』

と怒られたり叩かれたり

というようなことが起こっているようです。

ただその時に頭ごなしにいきなり

怒られる!
叩かれる!

と子供たちは

『なぜ怒られたの…』
『なぜこんなにいろいろ言われなくちゃいけないんだろう…』

と泣き出します。

『ダメでしょ!』
『ダメでしょ!』
『ダメでしょ!』

と負の言葉を連発されることによって、

ただただ怖い…

もしくは

反発心が出てしまう!

というようなことになってしまいます。

その前提として、
最初のところで何が起こっているかというと、

ただ怒られている意味がわかっていない

という可能性があります。

大人から見たら、

『そんなことは守って当たり前でしょ!!!』
『そんなことは言わなくてもわかるでしょ!!!』

というようなことでも

『子供たちはわかっていない』

というようなことが多々あります。

なので、

なぜ、イライラしたのか?
なぜ、怒りたい気持ちになっているのか?

という理由をお子さんに必ず伝えるようにしてあげて下さい。

『あっ!このようなことはしてはダメなんだな』
『あっ!これは道徳的に反してるんだな』

というふうに、
なぜダメかということが子供の中で整理がつきます。

最近、殺人犯であったり、

モラル的にありえないでしょ!

というふうに思うような事件が増えています。

それは、なぜかというと

教育がされていないだけ!

です!

なぜそれをしてはいけないのか

という根本的なところを

わかっていないだけ!

という方がすごく多いです。

子供たちを
頭ごなしに怒ってしまっては

なんとなく恐いから大人ってそういう存在だよね

とただただ恐れ不安を感じられてしまうので

必ず理由を伝える!

ということを行ってみてください。

以上で、

【子供だった時の悩み不安を聞きました パート3】

についてお伝えしました!

詳しくは下記の動画・HPからもどうぞ!!

↓↓↓

【らく塾channel動画】

【津島市中学生向けやる気・成績アップ学習塾HP】
http://rakujuku.jp/

[あなたに必要な情報が手に入る、かも?]
LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40qvp6837j
楽読HP
https://rth.co.jp/access/tsushima