お父さんお母さんたちからこんな言葉をよく聞きます。

 

『いや~子供たちの気持ちってわからないんだよね~』

 

『なんであそこであんなこと言うかな~』

 

『なんであそこであんなことしてるか

わけわからん!』

 

ということだったので、

 

今回は、子供たちに聞きました!!!

 

もしくは、

子供だった時の悩み、不安というのは

どんなものがありましたかというのを

ききました!!!

 

シリーズパート1

 

をお伝えしていきます。

 

パート1はなにかというと、

 

周りと同じじゃないと怖い!!!

 

です!

 

周りと同じじゃないと

 

なにか不安になってしまう…

 

なんか怖いな…

 

という感覚。

 

そんな感覚を感じたことがある方はいませんか?

 

私自身も、

あの子もこの子も同じゲームやっているから

 

『同じゲームやらないと

嫌われちゃうんじゃないか…』

 

『この輪から外されちゃうんじゃないか…』

 

というふうに、

別にそんなに興味のないゲームを

やってしまうということが

ありました。

 

少なからず1回はあるんじゃない

かなと思います。

 

これが悪いことではないと思うのですが、

 

ここに悩まされ過ぎてしまう!

 

というのがポイントになっています。

 

これは今の子供たちでも多いですし、

今の大人が子どもの時にもよくある

と思います。

 

なので、

 

ここについてもう一度考えて見て下さい。

 

子供たちというのが、

なぜ同じにしないといけない。

 

なぜ周りと同じじゃないと怖い不安

 

と感じてしまうのでしょうか?

 

それはなぜかというと…

 

大人たちがフレームを入れている可能性があります!

 

フレームとは何かというと、

 

固定概念

決まり事

ルール

 

といったようなものです。

 

なにかこうじゃないといけないと

 

常識の枠に

 

当てはめ過ぎている!

 

というところがポイントになってきます。

 

道徳的モラル的なことを守るために、

 

ルールというのが

 

必要になります。

 

ただ、考えて見て下さい。

 

子供たちが

 

『こういうことをやりたい!!!』

 

『自由さをだして発想力を

出していくんだ!!!』

 

という時に、

 

『あんたそれはちょっとダメじゃないの?』

 

『こういうふうにしないとダメでしょ!』

 

というふうに

お父さんお母さんが

指摘する!

 

ということが多すぎると

 

『自分で考えて自由にやろうとしたことはダメなんだ…』

 

『あの子がああいうふうにしているから俺もそうしないとダメなんだ…』

 

『それが普通なんだ…』

 

というふうに思い過ぎてしまう。

 

これが何回も何回もループしていくと

なにが起こるかというと、

 

まわりを見てしか行動が

できなくなるんです。

 

『あの子がああしてるからこうしよう』

 

『常識的にはこうだからこうしよう』

 

こればかりをしていると

 

ロボットのような人間になって

しまいます。

 

『言われたことだけを守る』

『周りと同じことだけをする』

 

なので最近の子供たちは、

 

応用力がない

発想力がない

 

と、私のゆとり世代はよく言われました。

 

なぜかというと、

 

大人たちの敷いたルールというものに、

 

縛られている可能性があります。

 

なので、

 

子供たちの自由なことを

一度受け入れる!

 

ということをしてあげて下さい。

 

大人からしたら

 

『えっ!それは…』

 

と思うことが多々あります。

 

ただ、一度考えてみて、

 

『これは私の常識やルールを

押し付けているな』

 

という時には一回受け入れる

ということをしてください。

 

そして、子供たちがそれによって

失敗するかもしれません。

 

なにかしらアクシデントに

つながるかもしれません。

 

ただ子供たちにとって今後の

プラスになることも多くあります!

 

なので、一度受け入れて自由にやらせる。

 

そうすることによって、

 

『自由な発想力が湧いて来る!』

 

『応用力を身につけて行動する!』

 

『周りと同じじゃなきゃ怖いという

価値観を捨てることができる!』

 

といったことが起こるかもしれません。

 

以上で、

 

【子供だった時の悩み不安を聞きました パート1】

 

についてお伝えしました!

詳しくは下記の動画・HPからもどうぞ!!

 

↓↓↓

 

【らく塾channel動画】

 

【津島市中学生向けやる気・成績アップ学習塾HP】

http://rakujuku.jp/

 

[あなたに必要な情報が手に入る、かも?]

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40qvp6837j

楽読HP

https://rth.co.jp/access/tsushima