みなさん、こんな経験はありませんか?

 

『こんなに勉強をしたのになかなか成績があがらない…』

 

『あんなに練習をしたのになかなか成果があげられなかった…』

 

『せっかくこんなにもやったのに…』

 

というふうになにか不一致を感じる…

 

これらを感じるのはなぜでしょう?

 

この時にブロックをして

邪魔いるものがあります。

 

それがなにかというと、

 

ストレス!

 

です!

 

心の不安や悩みなどを感じている

ことによって、脳の大部分がストレス

をなんとかしようと考えることに、

時間を使ってしまっています。

 

なので、それらのストレスや

不安があることによって、

 

こんなに勉強、練習をしたのにも

かかわらず成果がでない!

 

ということへ繋がります。

 

なので、この心の不安やストレス

をとることが、

もっとも大切なことです。

 

そして、小中学生が抱えている悩み、不安、ストレスはなんでしょう?

 

1位 いじめ

2位 部活動、クラスでの人間関係の悩み

 

これらをまず解決していくことによって、

 

成績があがる!

成果があがる!

 

ということがおこっていきます。

 

私がおこなっているらく塾でも

 

実際、お父さんとのコミュニケーションが、

良くなったことによって、

 

成績があがる!

 

というような効果がありました!

 

なので、コミュニケーション能力

をつけることが大切になってきます。

 

コミュニケーション能力をあげる

方法パート3は…

 

相手の話を聴く!

 

です!

 

そんな当たり前のこと!

というかもしれません。

 

よく自分の子供に

 

『良く話を聴け!』

『良く話を聴くことが大切だ!』

 

と言っているお父さんお母さんが多いんじゃないかと思います。

 

でも、実際に見てみてください。

 

子供たちがよく話を聴く

状態になっていますか?

 

ここがポイントです!

 

では子供たちがよりコミュニケーション

がうまくいくために、

 

話が聴ける状態

 

にどうしたらなるか?

 

大人ができることは何かというと…

 

子供たちの話をよく

聴いてあげて下さい!!!

 

子供たちの話をよく聴く

ということをしてあげて、

聴いてもらうことがもの

すごく心地よいことなんだ

 

と感じてもらいます。

 

子供たちは、

 

『楽しいこと』

『嬉しいこと』

 

は勝手にマネします。

 

なので、まず子供たちの話を聴いてあげる

ということをしてあげて下さい。

 

子供たちって本当にとりとめのない

話をいきなりしてきて、

 

『それ知らないしな~』

『あんまり興味ないな』

 

ということも、もちろんあります。

 

ただ、それをやってあげることにより、

 

目的はなにかというと、

 

子供たちのコミュニケーション

能力を身に着けることです。

 

より話をきいて、

 

『お子さんの周りが笑顔になる!』

 

とか

 

『お子さんがいることによってグループ間での交流がうまくいく!』

 

そんな光景がみれたら

嬉しいじゃないですか?

 

『お子さんが話を聴ける

リーダーシップを付ける!』

 

そんな機会にもなるかもしれません。

 

以上で、

 

【小中学生でも使える

コミュニケーション術 パート3】

 

についてお伝えしました!

 

ありがとうございました!

 

詳しくは下記の動画・HPからもどうぞ!!

 

↓↓↓

 

【らく塾channel動画】

 

【津島市中学生向けやる気・成績アップ学習塾HP】

http://rakujuku.jp/

 

[あなたに必要な情報が手に入る、かも?]

LINE@

https://line.me/R/ti/p/%40qvp6837j

楽読HP

https://rth.co.jp/access/tsushima