【目標達成のために大切な○○○】

目標に対して、サポートをしてあげたい!
そんなこと思ったことがある方いませんか?

子供たちになにか1つアドバイスをあげて
それを子供たちが実際にやってみて、
本当に実現したら嬉しいと思いませんか?

なにかの勉強でこの順位がとりたい!
スポーツで県大会に出場したい!
レギュラーをとりたい!

様々な子供たちの目標を叶えて
いくための方法について
今日はお伝えしていきます。

よくある目標達成へ向けての
やってはいけないことがあるんです。
それはなにかというと…

願望で終わる

ということです。

これどういうことでしょうか?

『僕は絶対に順位1位をとりたい!』
『ほんととりたいの!』
『だから頑張る!頑張るの!』
『1位とりたい!頑張るの!』

これがダメなパターンです。

ん?なぜダメなのか???

これは、願望になってるんです。

なりたい!
と言ってる人が何を感じているかというと

なれたらいいなー

なんです。

今現在どういう状態かというと、
なれないよねって言っているほうが強いということです。
何%かの確率でなれたらいいなと思っているということです。

本田圭佑選手をみなさんご存じですか?
サッカーのACミランで10番をつけて活躍していた方です。

なぜ、いま本田圭佑選手の名前を出したかというと、

あの本田圭佑選手は小学生の時に、

『私は、大きくなったらACミランで10番をつけて活躍しています』

と卒業文集に書いていたんです。

これは、

断定しているのです!

なっていますというところがポイントです。

なので、目標を実現させたりするときに
最も大切なのことは、

その状態になりきる!

ということです。

私は1番をとりました!
私はレギュラーになってチームを県大会へ導きました!
全国大会優勝へ導きました!

このように断定すると、
脳がもうその状態になっている
んだなということを認識していきます。

脳というのは、イメージと現実
におこっていることの区別がつかない
のでこれを利用しましょう!

なので、イメージしたもの勝ち!!!

イメージして断定していたら
それが叶う確率がものすごく高くなります。

なので断定してそれが起こっているかのようにイメージをしまくります。
何回も何回もイメージしていってください。

プロゴルファーの石川遼選手も
マスターズに出場しましたと
過去形で言っていました!

そして、これを子どもがやるだけではなく
お母さんたちも子供がそれを実現しているイメージをして
その状態に息子がなっているというのを決めていくと
お子さんにもなにかが伝わるかもしれません。

以上で【目標達成のために大切な○○○】について
お伝えしました!

ありがとうございました。

詳しくは下記の動画・HPからもどうぞ!!

↓↓↓

【らく塾channel動画】

【津島市中学生向けやる気・成績アップ学習塾HP】
http://rakujuku.jp/

[あなたに必要な情報が手に入る、かも?]
LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40idn0667i
楽読HP
https://rth.co.jp/access/tsushima