もっといいところをみてほめてあげたい!
にも関わらずイライラが先行してしまう、
そんな経験がある方いませんか?

ちゃんとしなさい!
とできていないことについつい
目がいってしまうことって
ありませんか?

今回は、イライラ解消法パート3!!!

についてお伝えしていきます。

イライラするってイライラするほうもけっこう疲れませんか?

こういうふうにしないとダメでしょ!!!
宿題まだやってないの!!!

怒るってけっこうエネルギー入りますよね?

ただ怒るってことをやらなくても、
子供たちが受け入れてくれたらいいと思いませんか?

そしてお母さんたちがイライラなしに
ストレスフリーな状態で日常生活過ごせたら
嬉しいですよね?

イライラ解消法パート3は、なにかというと…

自分に聞いてみる!

です!

えっ?どういうこと?と思われた方もいるかもしれませんが、

前回の動画でこの怒っているというモードは、何秒続くとお伝えしたか覚えている方はいますか?
そう2秒なんです!
2秒間しか実際怒りというのは長続きしません。
長く続いたとしてもだいたい6秒と言われています。

6秒間しか続かないのにも関わらず、
周りの人をみるとけっこう怒りが長続きしているとこをみますよね?

その長続きしている怒りっていうのは、
何かしら怒っていたい理由があります。

なので、私、イライラしている…

あっ!!!

っと気付いた瞬間に自分に聞いてみてください。

私、イライラしているな

なんで今イライラしたんだろう?
というふうに聞いてみてください。

そりゃ子供が宿題やってないからでしょ~
というふうに思うかもしれません。

ただ、子供が宿題やってないとなぜイライラするんでしょう?
イライラする必要ってありますか?

子供たちに宿題やって欲しい
宿題をやってもらいたい

もちろん私も学習塾の先生をやっているので、わかります。
なんでやってこないんだよとイライラすることもあります。

ただ、その時に怒りをぶつけるよりも
子供たちに宿題をやってもらう方法っていうのは、いくらでもあります。

むしろこの怒りを使うという方の効果性でいうと、かなり順位が低いんです。
でも大人たちはよくやってしまいます。

その怒りを使わないといけないと思っている理由が自分の中にあります。
なんでしょうか?

なので、聞いてみてください。

なんで私イライラしているんだろう?
宿題をやってもらいたいのになぜイライラを使おうとしたんだろう?

自分に聞いてみて下さい。
その中に答えがあります。

もしかしたら、

子どもを教育するのにはやむを得ない。
子どもをコントロールしたい。
日頃のストレスをぶつけたい

などがあるかもしれません。

しかし、質問を何度も何度もやっていると、
自分のことを受け入れられどんな答えでも客観的に捉えられるようになります。

子供たちの気持ちっていうのも自然とわかるようになってきます。

なので、まず自分に聞いてみる。
ということをやってみてください。

ここで、一拍あけることにより
冷静に子供たちに伝えられます!
そして、子供たちが自然と
宿題や勉強をやるようになるかも
しれません。

なによりお母さんたち自身がリラックスして
ストレスフリーな状態を築いていただけたら嬉しいなって
私、自身も感じます。

ここまで、パート1.2.3と配信してきました。
ぜひ、試してみて下さい。
詳しくは下記の動画・HPからもどうぞ!!

↓↓↓

【らく塾channel動画】

【津島市中学生向けやる気・成績アップ学習塾HP】
http://rakujuku.jp/

[あなたに必要な情報が手に入る、かも?]
LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40idn0667i
楽読HP
https://rth.co.jp/access/tsushima