テストで良い結果を残すために
できる3つのこと

あなたはのお子さん、
テストで実力が発揮できなかった経験は
ありませんか?

「あんなに勉強したのに~。。。」

と嘆いている姿を見たことはありませんか?

ちょうど今!テストシーズンですね。

あなたのお子さんが
テストでいい点数が取れたらうれしくないですか?

今回の動画では
テストで最高のパフォーマンスを発揮するために
大切なこと3つをお伝えします!!

まず1つ目は

「テスト前日に徹夜はしない!」

あなたのお子さんは
テスト前日どのように勉強しているでしょうか?

徹夜で勉強する!という
お子さんも多いと思います

じつは脳にとっては最悪なんです。

脳は睡眠中に昼間覚えたことを
長期記憶にするので
睡眠時間が短いと記憶が定着しにくくなります。
また、脳が疲労状態になり、
せっかくこれまで勉強したところも
思い出しにくくなるんです。
「なので徹夜はしないこと!」です。

次に2点目は、

「テストの直前には教科書を見ない!」

じつはテストの直前は何も見ない方がいいんです!

直前に見てしまうとその内容ばかりに
脳がフォーカスしてしまい、
長期記憶が出にくくなってしまいます。

その代わりに、、、

「深呼吸」をしましょう!!
テスト直前は深呼吸が一番効果的です。
深呼吸をすることで脳が働きだします。

そして3つ目は、

「テスト中に分からない問題は早く飛ばす!」

これまで
分からない問題に時間をかけすぎて
時間が足りなくなった経験はありませんか?

分からない問題を考え続けると
左脳での思考状態に入ってしまいます。

考えるスピードが遅くなってしまいます。

例えば、2分考えてわからなければ
次の問題に行くなど
自分でルールを作るといいかもしれません。
①徹夜しない
②テスト直前に何かを見ない
③テスト中時間配分を決める

この3つを実践することによって
あなたのお子さんは
テストで最高のパフォーマンスを発揮でき、
良い結果が残せるかもしれません。

動画はこちらからどうぞ

↓↓↓

【らく塾channel動画】
https://youtu.be/goew9bddsbM

【津島市中学生向けやる気・成績アップ学習塾HP】
http://rakujuku.jp/

[あなたに必要な情報が手に入る、かも?]

楽読HP
https://rth.co.jp/access/tsushima