【子どもが自分で考えて行動しないのは、○○○を信頼していないから!】

あなたは、

「こうすればうまくいくから!」
「これはね~こうやってやるといいんだよ!」

と、子どもにアドバイスを与えすぎてはいませんか?

もしくは、コントロールしようとすることは
ありませんか?

そうすることで
子ども達は本当に良くなるのでしょうか?

前回の動画で
やる気アップに必要な
ポジティブな声のかけ方
『価値理解』ついてお伝えいたしました。

今回は
ポジティブな声掛けのための
2つ目の要素をお伝えします。

それは、
『自律性』です

『自律性』とは
子ども達に自分に決めてもらうということです。

ついつい子供達を
コントロールしてしまうこともあると思います

しかし、命令や強制で
あなたのお子さんは
やる気が出るでしょうか?


あなたが子供に、
「なんでこうやってやらないの!」

といったとき果たしてその子は
その通りに行動していますか?

子ども達自自身に決めてもらうことによって
自分でかんがえることができるようになります。

自分で選択し、責任が持てるようになります。

本来はその力を十分に子どもたちは
持っているんです。

しかし、親がコントロールし続けて
育った子供は将来どうなるでしょうか?

言われたことしかできない。
自分で自分のことを決められない。

将来社会から必要とされ、自分のやりたいことが
やれる人材となるためには『自律性』が不可欠です。

らく塾では、ただやる気をUPして、もらうために
自律性を意識しているのではなくこのような将来
を見据えた教育を提供しています。

以上

【子どもが自分で考えて行動しないのは、○○○を信頼していないから!】

についてお伝えしました。
ありがとうございました!


[あなたに必要な情報が手に入る、かも?]
LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40idn0667i
楽読HP
https://rth.co.jp/access/tsushima